霧降高原ルート

    走行時間:約2時間30分
    宇都宮郊外の大谷地区をスタートし、世界遺産日光東照宮を経て、男体山と並ぶ日光のシンボル、女峰残の山の山腹にある、霧降高原・大笹牧場を経て栗山地区へ至るルートです。霧降高原から大笹牧場にかけては関東平野と女峰山を一望できる大パノラマが開けるドライブルートを楽しみいただけます。


    霧降高原は、4月下旬~5月下旬にかけてつつじヶ丘一帯でヤマツツジが、6月上旬~8月上旬にかけてキスゲ平でニッコウキスゲが、そして土呂部地区では4月中旬〜5月上旬にかけて水芭蕉が見ごろを迎えます。


    年間を通して通行可能ですが山越えのルートとなり、冬季は積雪があり、チェーンやスタッドレスは必須です。
    (A)宇都宮IC
    宇都宮 IC~大谷資料館[7.59 km, 13 分]
    (B)大谷資料館
    大谷資料館~日光[33.7 km, 37 分]

      大谷資料館

      大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。深さ30m、広さ2万㎡にも及ぶ巨大な大谷石の地下採掘場跡です。採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。
      地下採掘場跡は、圧巻の空間が広がり、通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造物です。コン...

      大谷資料館の観光情報

      (C)日光
      日光~霧降高原[11.8 km, 20 分]

        日光

        国立公園に指定されている美しい自然と歴史的な史跡が数多く残る日光。世界遺産に指定されパワースポットとしても知られる「日光東照宮」「日光山輪王寺」「日光二荒山神社」の寺社群、日本三名瀑「華厳の滝」、各国の大使館が避暑地として集まる中禅寺湖畔、大正天皇が避暑地として過ごされた田母沢御用邸、憾満ヶ淵や杉並木など自然と歴史が織りなす景勝地が盛りだくさん...

        日光の観光情報

        (D)霧降高原
        霧降高原~大笹牧場[8.47 km, 12 分]

          霧降高原

          霧降高原は日光市街地北方、女峰山東山麓に広がる、標高約1200mの高原地帯。
          高山植物の宝庫で、ニッコウキスゲの群生地として有名な場所です。6月下旬~7月中旬にはニッコウキスゲが見ごろを迎え、黄色い花が一面に咲き誇ります。
          群生地のキスゲ平はハイキングコースが整備されているので気軽に散策も楽しめます。
          春には色とりどりのツツジ、秋は紅葉、...

          霧降高原の観光情報

          (E)大笹牧場
          大笹牧場~釣り堀大滝[12.9 km, 21 分]

            大笹牧場

            標高1300mの高所を縦断し、日光霧降高原から日光連山の山並みを眺め、中央を走る霧降高原道路の終点に位置している高原牧場です。広大な362ヘクタール(東京ドーム77倍!)もの草地に、毎年約300頭の乳用育成牛を放牧する牧場です。新鮮な空気と四季折々の季節感が味わうことができ、標高の高さから夏でも涼しく、都市近郊からのドライブコースとしても人気が高いです。

            大笹牧場の観光情報

            (F)釣り堀大滝
            釣り堀大滝~女夫渕駐車場[26.6 km, 44 分]

              釣り堀大滝

              つりを楽しみながら、おいしいお蕎麦を堪能できる秘境の食事処。おいしい水で打った蕎麦と 日光紅鱒などの川魚料理、山菜の天ぷらなどの旬な食材を使った食事をお楽しみいただけます。また自然豊かな森に囲まれた、つりぼりが併設されていて、釣った魚をその場で食べることもできます。

              釣り堀大滝の観光情報

              (G)女夫渕駐車場

              その他のおすすめコース

              鬼怒川ルート

              今市~鬼怒川温泉~龍王峡~川治ダム~川俣ダム~女夫渕

              奥日光ルート

              宇都宮~いろは坂~中禅寺湖~戦場ヶ原~湯の湖~山王林道~女夫渕

              宿泊プラン・ご予約