霧降高原

霧降高原

霧降高原は日光市街地北方、女峰山東山麓に広がる、標高約1200mの高原地帯。
高山植物の宝庫で、ニッコウキスゲの群生地として有名な場所です。6月下旬~7月中旬にはニッコウキスゲが見ごろを迎え、黄色い花が一面に咲き誇ります。
群生地のキスゲ平はハイキングコースが整備されているので気軽に散策も楽しめます。
春には色とりどりのツツジ、秋は紅葉、冬にはスノーシューと年間を通して豊かな自然を堪能できるリゾート地となっています。

名称 霧降高原
アクセス 女夫渕駐車場から車で約1時間
住所 〒321-1421 栃木県日光市所野
ホームページ http://www.nikko-kankou.org/spot/8/
スタッフ情報

霧降高原周辺のハイキングコース(大山・丸山・古道(戊辰の道)・隠れ三滝コース 等)では、特に6月から10月の雨天時やその翌日、ヤマビルの目撃情報や被害報告が多く寄せられています。ご散策の際には、どうぞご注意ください。