『三隔』確保・衛生管理 ~当館の感染症拡大防止対策について~

お客様へのお願いとご案内

当館では、お客様の安心・安全の確保を最優先に考え、以下にご紹介するような、館内における三隔の確保、衛生管理を徹底し新型コロナウイルス感染拡大防止に努めております。

また、お客様にも、到着時のアルコール消毒、検温、マスクの着用をお願いしております。何卒ご理解賜り、ご協力の程願い申し上げます。

その1.「間隔」を開けた空間と時間をお約束します

  • 当館はもともと35部屋の小規模な宿ですが販売客室数を絞り、1日の最大宿泊人数を50名程度へ制限します。
    ※通常時は80名程度 
  • 女夫渕までの送迎バス(25名乗り)の定員を10名までに制限します。
  • 食事場所を従来の2か所に加え、新たにオープンエアのテラス席を設け、席の間に衝立を設置し、間隔を2メートル以上確保します。
  • 更衣室に人感センサーを設置し、浴室内の混雑状況を可視化しお知らせしソーシャルディスタンスを保ちます。
  • その2.「遠隔」滞在でお客様同士、従業員との対面接触を減らす工夫をしています。

    • ログハウスの客室は、「離れ」タイプとなっており、構造上他のお客様との接触機会は少ないです。
    • お食事中の別注料理や飲み物の注文をお持ちのスマートフォンから送信できるようにしております。
    • お布団の上げ下ろしはお客様ご自身にお願いしております。
  • その3.「隔地」ならでの楽しみ方を提案します。

    当館は日光国立公園の自然環境保護規制地区内にあり一般車両は進入禁止のまさに秘境、最寄り川俣の集落までも15kmほど離れており、人口密度の低さはどこにも負けません。
    恵まれた自然の中で有意義にお過ごしいただけるよう、季節ごとのアクティビティや、館内での催しをご用意しております。
    是非奥鬼怒の秘境ならではのご滞在をお楽しみください。

  • ■館内における衛生管理

    • すべての客室及び、施設の出入口、共用スペースにアルコール消毒液を設置しております。
    • 扉の引き手、手すり、洗面レバー、椅子、ハンガー等の消毒・除菌を行っております。
    • 帳場、送迎バスの運転席と客席の間に飛沫感染対策用のアクリル板を設置いたします。
    • 客室および共用部の各所に送風機を設置し換気強化を行っております。

     

    ■お客様への取り組み

    • すべてのお客様にチェックイン前の検温を実施いたします。
      37.6℃以上の発熱をされているお客様、または体調の優れないお客様は、ご利用をご遠慮いただいております。
    • 共用部でのマスク着用になるべくご協力いただきます。
    • スリッパは使い捨てのものをご用意しております。
    • 朝食は、風呂敷に包んだ形で配膳いたします。

     

    ■従業員の取り組み

    • 衛生マスクの着用
    • 各所に消毒液を設置し、30分に一度程度の手洗いおよび除菌を行います。
    • 出勤時の検温と体調管理確認を行います。発熱や咳、風邪の症状等がある場合には出勤停止とします。

    以上の対策を講じまして、安心と安全に努めます。
    どうかご理解・ご協力を賜わりますようお願い申し上げますともに、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 宿泊プラン・ご予約