温泉

神秘の森に囲まれた「関東最後の秘湯」

八丁の湯の自家源泉は、100%自然湧出のかけ流し温泉です。
大地から湧き出たばかりの湯の華が舞い踊るその泉質は、多くのファンを魅了してきました。

自慢の温泉は、一切追い炊きをしない自噴高温泉(中性低張性高温泉湯)。
刺激や身体への負担も少なく、どこまでも柔らかに肌に沁みとおります。

昭和4年開業時の野天風呂「雪見の湯」をはじめ、
「滝見の湯」「石楠花の湯」の3つの混浴風呂と、滝見露天風呂 (女性専用)では、
滝を眺めながらのダイナミックな景観をお楽しみいただけます。

自然の音や季節の薫りに包まれた極上の温泉体験が、八丁の湯の一番のおもてなしです。

雪見の湯(混浴)

昭和4年開業時の野天風呂です。
冬季は滝見の湯より優先してお湯を流し込んでおります。まずはここで体を暖めてくださいませ。

滝見の湯(混浴)

正面に滝を眺めながら、ダイナミックな景観をお楽しみください。

石楠花の湯 (混浴)

滝の真横に位置し、最も見晴らしの良い野点風呂です。昭和40年頃、石職人さんが思いを込めて作った湯船です。

滝見露天風呂 (女性専用)

女性専用の滝見露天風呂です。

内湯 (女性専用)

女性専用の内湯です。昭和47年ごろ、やっと四輪駆動車で資材の運搬が可能になり、作り上げた湯船です。

内湯 (男性専用)

男性専用の内湯です。最も古くからある湯船になります。

泉質・効能について

泉質 《中性低張性高温泉》
中性のため湯が柔らかで刺激が少ないです。
低張性なので、身体への負担が少ないです。
加温・濾過 高温泉なので、ボイラーなどによる追い炊きをしていません。
無濾過なので、湧きたての湯の華をお楽しみいただけます。
環境 周辺はブナやナラなどの森に囲まれ、抜群の自然環境です。
昔から薪は倒木などを使用するなど、源泉周辺の自然環境保護に努めています。
宿泊プラン・ご予約