八丁の湯公式ブログ
八丁の湯公式ブログ

ようこそ八丁の湯へ

八丁の湯は日光国立公園・奥鬼怒温泉郷にあり、ひときわ静けさの漂う豊かな山々に懐かれた秘湯です。8個所の源泉から湧き出しているたっぷりのお湯が身体の芯からあたためほぐしてくれます。
四季折々の自然の織りなす景色や滝から落ちる流れを眺めながらの入浴は私達を別世界へといざなってくれることでしょう。

八丁の湯の春八丁の湯の夏八丁の湯の秋八丁の湯の冬

皆様にお食事をしていただく食堂をテーブル式に替えました。座布団より足腰に負担が少なく、ゆったりとお食事を楽しんでいただけるようになりました。
フロント周りや露天風呂など、少しずつ改善に努め、皆様のお越しをお待ち致しております。
2015.02.10

 

平成22年12月の大雪の影響で山の木が倒れ、入浴ができなくなっておりました、滝を見下ろせる人気のお風呂「石楠花の湯」がようやく再開できることになりました。

滝の直ぐ横で入浴できるお風呂は全国的にも珍しいとの評判を頂いております。是非一度はお試しください!(混浴エリアになります。) 2014.07.30

注意事項

【重要】カーナビでお越しのお客様へ!

カーナビを利用してお越しのお客様が「目的地」を八丁の湯に指定すると、群馬県大清水経由のルート案内となる場合が多々あります。大清水から八丁の湯への道は、通年一般車両通行止めですので、川俣温泉経由で女夫渕市営駐車場までお越しください。

尚、冬期は金精峠が通行止め(通常12月下旬~)になりますので、万が一大清水に到着された場合、日光湯元に抜けることも出来なくなり、もう一度沼田ICに戻り、北関東自動車道・東北自動車道を大きく回るコース(約7時間かかります)しかなくなってしまいます。カーナビのルートを必ず確認して、沼田ICではなく宇都宮や日光をからである事を確認してから出発するようにお願い致します。

特殊な位置関係の為、お手数をかけて申し訳ありませんが事前の地図確認をお願いします。

奥鬼怒遊歩道は通行可能です!

注意情報はこちらをご覧ください。仮遊歩道の写真を参考にしてください。

鉄道について

電車でお越しのお客さまは東武鉄道HPの東武線運行情報を事前にご確認の上お越しくださいますようお願いいたします。

その他

八丁の湯で携帯が通じるのはau、 docomo、softbank で、しかも一部分です。予めご了承下さい。
山奥の宿泊施設の為、お支払いは現金のみとなります。(クレジットカードなどカード類はご使用出来ません。)

2015.9.25〔更新〕

●台風の影響で記録的な大雨に見舞われた栃木県内でしたが幸いにも奥鬼怒周辺は特に大きな被害はなく、八丁の湯は通常通り営業いたしております。
記録的豪雨の影響で通行止めになっていた国道121号の竜王峡付近と湯西川駅と温泉街の途中も、9月25日午前3時に通行止め解除となりました。片側一車線相互通行ですので十分お気をつけてご通行ください。日光市営バスの女夫渕行きも鬼怒川温泉駅からの発車と通常通りの運行になりました。
東京方面からの東武鉄道も復旧しております。
皆さまもお越しを心よりお待ち申し上げます。

●天候等はライブカメラを参考にしてください。

●マイカーでお越しの際は、途中道が狭い個所がありますので、時間にゆとりを持って計画してください。

●その他周辺のイベントは、日光市観光協会公式サイト「日光旅ナビのイベントの項目」を御覧ください。

栗山ふるさとサマーウォーク、奥鬼怒・川俣温泉渓流岩魚釣り大会、新そば祭等のイベントを行っています。

27年~28年
冬期休館日のお知らせ

基本的冬期は隔週の平日を休館とさせていただいております。

11月30日~12月 4日
12月14日~12月18日
1月12日~ 1月15日
1月25日~ 1月29日
2月 8日~ 2月12日
2月22日~ 2月26日
3月 7日~ 3月11日
3月22日~ 3月25日
4月 4日~ 4月 8日
4月18日~ 4月22日
4月23日以降通常営業

鬼怒沼ハイキングは毎年6月中旬より10月中旬まで可能です。(通常年)